2010年09月06日

パチプロの技[ゼウス]:パチンコ波動論 レビュー くちこみ 実際 実績 評価

パチンコ機械メーカーはプログラムに様々な改良を行い、結果的に「波」という個性を各機種に持たせています。
その波、波動を理解し大当たりの出る機械の選定を可能にした「パチンコ波動論】の紹介です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
パチンコ波動論

パチンコには、各機種によって「大当り確率」というのがあります。
例えば、1/350という台があったとしましょう。
では、350回転消化すれば必ず当りますか?
答えは「NO」です。

そもそも、確率というのは回せば回すほどその数値に近づくのですが、パチンコの場合10万回転でその確率になるように設定されています。

1日の消化回転数の平均は3,200回転前後ですから、
100,000÷3,200=31.25
つまり、1か月でほぼ確率通りの数値になるのです。

しかし、この理屈でプログラムを組むと機種ごとの特徴が出ず、 どれも同じような機種になってしまいお客も飽きてしまいます。
なのでメーカーはプログラムに様々な改良を行い、結果的に「波」という個性を各機種に持たせるようになったのです。
でも、各機種の波の個性は違っても一定のルールに基づいて作られているのは言うまでもありません。

この様なパチンコの仕組みを最大限に利用した「絶対的法則」こそが真の波攻略と言えます。
出玉の推移状況から確実に千円で大当りする「お座り一発台」や、10連チャン以上する爆発台を予測でき、勝てなければ意味がないのです。

あなたは、
パチンコ歴は長いが思うように勝てていないのでは?
パチンコ初心者だから負けて当然と思っているのでは?
大勝ちしても結局パチンコに使ってしまっていませんか?

パチンコは、ある一定の規則の中で作られている「機械」です。

少し極端な例ですが、電卓をイメージして下さい。
「1+1=」と押せばどうなるでしょうか?
当然ですが、答えである「2」が出るように作られています。
複雑なプログラムであっても、様々なルールが絡み合いながら1つの答えに行きつくように作られています。
改めて言いますが、パチンコ台も「機械」です。
その仕組みがどんな答えに向かって作られているのかを知っていれば、その動きを先読みすることは容易い事なのです。

さらに詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
パチンコ波動論



よろしければ、こちらの情報もご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FX投資でプロの極意 楽勝ちFX【辻誠】 レビュー
オンラインポーカー攻略 FXや競馬予想には騙されない!初心者向けポーカー攻略ガイド レビュー くちこみ
競馬 三連複買い目配信サービス『トリニティシグナル』レビュー クチコミ 評価
posted by ほっとぽいんとでがっちり at 18:00| Comment(15) | パチンコ波動で稼げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。